地域通信員の話 (中都日報)

地域通信員の話 (中都日報)

[チョンヤン(青陽)多文化] “世代共感 キャンプで家族愛が大きくなりました”

시미즈치아끼
2024/06/06
ヒット 61

チョンヤン郡家族センター(センター長 ナム·ヒョンシン)が4月26~27日 低所得(祖孫)7家族を対象に祖父母と孫息子娘の親密感と和合のための世代共感希望分かち合いキャンプを進行しました。.〈写真〉


1日目は'祖父母と孫が共にするヒーリングプログラム'を主題にハムビョン蝶大祝祭場で世界各国の蝶と昆虫の標本を見て生態の環境を観覧しました。そして祖父母は体に溜っている疲労とストレスを解くための解消温シップ体験をし、孫息子、娘は海辺の散策路を歩いて自然と生命の大切さを習いました。



2日目は'孫息子、娘が祖父母の朝御飯を準備して家族間の親密感をあげる時間を持った後、国立新しい萬金開拓博物館に移動して様々な遺物や材料と資料を鑑賞して新しい萬金と世界の開拓の歴史と文化について調べました。



プログラムに参加した祖父母は"こんなにいいプログラムに孫と共に参加できてとても良かったです。子供達と共にする時間が短くていつも残念だったけど今回の機会を通してたくさんの共感を得られました。"と言いました。



キ厶·クリスティナエブ名誉記者(フィリピン)



中道日報(www.joongdo.co.kr), 無断転載と収集、再配布禁止


https://www.joongdo.co.kr/web/view.php?key=20240511010002991


0 0

運営時間:09:00~18:00 平日

070-8831-8391


忠清南道多文化家族支援拠点センタ-

住所 

電話:070-8831-8391 ファクシミリ(FAX):041-553-8371


Copyright (c) 2023 충남 다울림. All Rights Reserved.