地域通信員の話 (中都日報)

地域通信員の話 (中都日報)

[プヨ(扶餘)多文化]プヨ郡家族センター中途入国子女定着に’全力’

시미즈치아끼
2024/06/06
ヒット 8

プヨ郡家族センターは5月4日から11月30日まで5ヶ月間センターで多文化中途入国子女のための韓国語教育プログラムを運営しました。


'こんにちは、韓国ははじめて?という自助の会のテーマに小中などの学生中途入国子女達が学校生活に適応できるように韓国語の教育と学校生活の文化理解及び難しい点等を支援するために準備しました。


プヨ郡中途入国者子女は最近担って少数の人員で入ってきています。この子供達は韓国社会生活に適応できるように教育機関と郡疔が助けています。この子供達が韓国社会に適応できる環境をつくってあげたい気持ちで関連機関達と情報と代案を地道に共有と協力をしています。


この事業は中途入国子女の基礎韓国語、教科書学習、韓国文化を知るために毎週土曜日に二重言語が可能な講師を招いて母国語と韓国語を同時に使用し、言う、読む、書くを繰り返しをする授業を進行します。


家族センターの関係者は"中途入国子女達が楽しくハングルを遊びながら熱心に韓国語の勉強をできるよう学習の雰囲気の造成に力を注ぎます。"と"たとえ五ヶ月間の短い韓国語教室だったが、一日も早く韓国語を覚えて自信をもって韓国語を駆使して韓国の学生達と明るく笑いながら過ごすごとができるように願います"と言いました。


ミン·ソヒ名誉記者(ベトナム)


中道日報(www.joongdo.co.kr), 無断転載と収集、再配布禁止


https://www.joongdo.co.kr/web/view.php?key=20240517010004970

0 0

運営時間:09:00~18:00 平日

070-8831-8391


忠清南道多文化家族支援拠点センタ-

住所 

電話:070-8831-8391 ファクシミリ(FAX):041-553-8371


Copyright (c) 2023 충남 다울림. All Rights Reserved.