地域通信員の話 (中都日報)

地域通信員の話 (中都日報)

[アサン(牙山)多文化]アサン家族センター、’多文化講師養成課程’運営'

시미즈치아끼
2024/04/03
ヒット 13

アサン市家族センター(センター長 チョ· サムヒョク)は7日アサン市に居住する結婚移住女性を対象に多文化講師養成課程を進行しました。(写真)


多文化講師養成課程は結婚移住女性が地域社会の中に多文化講師として活動家を養成するための教育課程で世界市民教育の理解と人権教育、年齢別講義法、PPT作成および活用方法、スピーチ及び教具制作教育などの課程で進行しました。


この後多文化講師養成課程を修了した結婚移住女性は相互文化理解教育’世界市民教育’の講師としての活動が可能になり、世界市民教育は地域社会内の幼稚園、保育所、学校、施設の集まりなど多様な地域共同体を各国家別の多文化講師が直接訪問して多文化教育、体験活動などを進行します。


2024年アサン市家族センターで進行する世界市民教育は満5歳以上のアサン市民を対象に中国、モンゴル、ベトナム計3つの国家で進行する予定です。プログラムの期間は4月から7月まで進行される予定で3月から先着性で申請書を受付しています。アン· ウジン社会福祉士


 中道日報(www.joongdo.co.kr)、無断転載と収集、再配布禁止


https://www.joongdo.co.kr/web/view.php?key=20240320010006060



0 0

運営時間:09:00~18:00 平日

070-8831-8391


忠清南道多文化家族支援拠点センタ-

住所 

電話:070-8831-8391 ファクシミリ(FAX):041-553-8371


Copyright (c) 2023 충남 다울림. All Rights Reserved.