一般現況

忠清南道の現況

位置

忠清南道の地理的な位置は

南端: (錦山郡南一面新洞里)

北端: (唐津市石門面蘭芝島里)

東端: (錦山郡富利面方佑里)

西端: (泰安郡近興面賈誼島里)である。

このように忠清南道は韓半島の中央に位置し、気候上では四季がはっきりしており、気温が温厚な中緯度温帯季節風気候帯に属している。一方、忠清南道は南韓の中央部に属しているので、昔から嶺南と湖南に通ずる三南の関所として、ソウル、釜山、木浦に通じる1番国道、 京釜•湖南線鉄道、京釜湖南高速道路と西海岸高速道路等が通過する我が国の交通要衝地である。これらにより首都ソウルまで1時間台、釜山や木浦までは3時間台に位置している。


面積

忠清南道の総面積は2019年末現在、8,245.5㎢であり全国総面積(100,401㎢)の8.2%を占めており、慶尚北道、 江原道、全羅北道、慶尚南道、京畿道に続き6番目だ。市郡別の面積では公州市が864.2㎢で一番広く、鶏龍市が60.7㎢で一番小さな面積をもつ。


気候

忠清南道の年間平均気温は12.9℃で概ね穏やかだが、全体的には大陸性気候であり、特に冬には北西風を遮る地形的障害物が少ないため同じ緯度上の東海岸よりも寒く、西北部海岸地帯は積雪量が多いのが特徴だ。


地形

国土の中心部に位置し全国どの地域からでも行くことができる交通網を持っており、車嶺山脈を中心に東高東低の地形地勢で海抜100m以下の平野と丘陵地が全体の面積の60%以上を占めており、高い山としては西臺山(904m)、鶏龍山(845m)、大芚山(878m)などがあり、大きな河川としては

揷橋川,曲橋川,無限川などがあり、錦江周辺と河川中心に平野がよく広がり海岸は典型的なリアス式海岸として発達しており、長さが953㎞、満ち潮引き潮の差が大きく加露林湾•浅水湾等の湾がよく発達している。


運営時間:09:00~18:00 平日

041-546-9772


忠清南道多文化家族支援拠点センタ-

住所(31508)忠清南道牙山市市民路467-15 グローバル家族センタ‐3階

電話:041-546-9772 ファクシミリ(FAX):041-547-9772


Copyright (c) 2022 충남 다울림. All Rights Reserved.